読み込み中。。。

Loading

quick contact

Jewelry Reform

ジュエリーリフォーム

H様よりご注文いただいたファイヤオパールリングのリフォーム

お母様からいただいたファイヤオパール(メキシコオパールとも呼ばれます)のプラチナ枠リングのリフォームを承りました。元のリングは左右にマーキスカット、ラウンドカットのダイヤを合計3pcずつ並べた、少し昔のデザインです。このデザインではなかなか使わないとのこと。リングにしようか…ペンダントも…などとお話ししておりましたが、どうもピンとこない…。ファイヤオパールのリングは世代によっては使いにくいものが多いと感じており、素材としても、なかなか30~40代の方には使いづらい印象があります。
「ぶら下がるピアスにしてみたらどうだろう?」と思いデザインを提案し、アイディアは気に入っていただけました。しかし、ピアスにするためにはもう片方分のオパールをそろえねばなりません。後日、お探ししてみたところ、形を少し整形すればペアになりそうなファイヤオパールを見つけました。全体のお見積りも良かったので作成開始となりました。

ぶら下がるチェーンの長さは7cm。どんぐりの帽子のような部分にはダイヤを入れております。

ご注文いただいH様には大変気に入っていただきました。
個人的にもファイヤオパールがこういう雰囲気のジュエリーになる!と言うのは非常に大きな発見でした。

今回のリフォームお見積り額はは20万円。オパール1pcが10万円程、加工賃が10万円くらいでしたので、ペアで加工したい宝石をお持ちの場合は10万円前後での作成が可能です。石の大きさや種類によって、使用する地金の量や加工の難易度が変わり、お値段前後する場合もございますので、こちらのデザインのものをご所望の方はお気軽にお問い合わせください.